多くの人々にハピネスを提供する!UNIEARTH

オフィシャルブログ
会社HPへ
お問い合わせ

TwitterやFacebookで投稿されているキーワードや話題をYahoo!のリアルタイム検索で調べる

Yahoo!のリアルタイム検索は、Yahoo!が提供するTwitterやFacebookで投稿されているキーワードや話題をリアルタイムに検索するサービスです。

▼Yahoo!リアルタイム検索
http://search.yahoo.co.jp/realtime

WEB業界の人だけでなく、様々なビジネスを行う人にとって、SNSでのリアルタイムの”声”は欠かすことのできない情報です。

Yahoo!リアルタイム検索は、簡単に使うことができるので、ぜひ使ってみてください。

※検索できる投稿は、Facebook「公開」に設定されているものやTwitterで非公開に設定されていない日本語のツイートです。

IDやハッシュタグなどを指定して検索する

また、IDやハッシュタグなどを指定して検索することができます。
利用できる検索キーワードは、以下になります。

検索キーワード 検索内容 入力例
ID:xxxxxx
id:xxxxxx
「xxxxx」というユーザーの投稿(ツイート(つぶやき)やFacebookの投稿)を検索できます。
「ID:xxxxxx ○○○」または「id:xxxxxx ○○○」で、「xxxxxxというユーザーの、○○○が含まれる投稿(ツイート(つぶやき)やFacebookの投稿)」を検索できます。
ID:YahooSearchJP
id:YahooSearchJP
@xxxxxx
@xxxxxx
「@xxxxxx」で、「xxxxxxというユーザー宛てのツイート」を検索できます。
「@xxxxxx ○○○」で、「xxxxxxというユーザーあてで、○○○が含まれるツイート」を検索できます。
@YahooSearchJP
@YahooSearchJP
#yyyyyyyy
#yyyyyyyy
(yyyyyyyyはハッシュタグ)
「#yyyyyyyy」「#yyyyyyyy」で、そのハッシュタグ、およびハッシュタグを含むツイートを検索します。
「#」「#」に続けて、検索したいハッシュタグの文字列を入力します。日本語ハッシュタグも検索できます。
#daihyo
#nowlistening
#サッカー
#地震
URL:
url:
URLやドメイン名を指定して投稿(ツイート(つぶやき)やFacebookの投稿)を検索します。 指定したURLに前方一致するURLを本文中に含む、または指定されたドメイン名のURLを本文中に含む投稿を検索します。 URL:http://www.yahoo.co.jp
url:http://www.yahoo.co.jp
URL:www.yahoo.co.jp
URL:yahoo.co.jp
http://~
https://~
URLを直接入力して検索します。入力したURLに前方一致するURLを本文中に含む投稿(ツイート(つぶやき)やFacebookの投稿)を検索します。 http://www.yahoo.co.jp

※引用:Yahoo!検索ヘルプ http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/42764/p/595

分析グラフ

分析グラフでは、①24時間②7日間③30日間の期間ごとに、検索したキーワードの件数が表示されます。

感情の推移

感情の推移は、機械的に投稿に対する感情をポジティブとネガティブに分類し、円グラフ上に割合が表示されます。

関連人物

関連人物では、検索したキーワード内で「Yahoo!人物検索」に入っている人物がいれば、表示されます。

話題なう

話題なうでは、Twitterで話題になっているキーワードが抽出されて表示されます。

スマホアプリを活用する

yahoo!リアルタイム検索アプリ

Yahoo!リアルタイム検索では、iPhoneやAndroidの専用アプリも提供されています。

このアプリを活用すれば、予め検索したいキーワードも登録できるので、いつでもどこでもリアルタイムに調べることができるので、とても便利です。

ぜひ、ダウンロードしてみてください。

iPhoneアプリのダウンロードはコチラ

Androidアプリのダウンロードはコチラ

まとめ

SNSが普及し、多くの人がWEB上に発言権を持つようになりました。

そのため、企業にとって、良い噂も悪い噂も場所・時間関係なく、知らない間に広まってしまい、場合によっては取り返しがつかない状況になってしまうケースがあります。

私は、いつも、WEBマーケティングに関する業務を行い、日々研究などを行っていますが、
Yahoo!リアルタイム検索はふとした時に簡単に調べることができるので、重宝しています。

ぜひ、皆さんもご活用ください。

この記事を書いた人

mitsueda

マーケティング mitsueda

WEBマーケティング、ディレクターをしています。「個人的に役に立つこと=誰かの役に立つこと」とのことで、個人的に気になることを執筆していきます。

mitsuedaの最近の記事

pagetop