多くの人々にハピネスを提供する!UNIEARTH

オフィシャルブログ
会社HPへ
お問い合わせ

GoogleAnalytics入門!アシストコンバージョンって何?

表紙

GoogleAnalyticsの機能を使いこなすためには、基本となる用語をしっかりと理解していく必要があります。そこで今回ピックアップしたのが【アシストコンバージョン】というワードです。この機能を使いこなせれば、インターネット通販などの売り上げをアップするのに役立てられるかもしれません。早速、確認していきましょう。

アシストコンバージョンって何?

1

GoogleAnalyticsの機能の1つアシストコンバージョンとは「最終的な目標の達成をサポートしたアクセスサイト」を知るための機能になります。企業が設定した目標(コンバージョン)を「商品の販売」とした時に、ユーザーが購入する直前に訪問したサイトだけでなく、そもそものきっかけとなった間接的なSNSサイトや、なんらかの情報サイトなどを知ることができるのです。

例えば、こんな感じです

Aさんは、ソーシャルメディアをきかっけに、ダイエット商品について知りました。
「これ、いいかもしれない!」と思って公式サイトにアクセスしましたが、その時は時間が無かったため、購入することはありませんでした。
数日後、ネットサーフィンをしている際にリスティング広告で同じ商品を目にし、最終的に購入に至りました。
この場合、最後に購入に至ったのはリスティング広告ですが、実はソーシャルメディアが購入のきっかけとなっていることにお気づきでしょうか?

このように、GoogleAnalyticsのアシストコンバージョンは、購入のきっかけとなった大元の流入サイトを知ることができるのです。

アシストコンバージョンを確認するには?

2

さて、アシストコンバージョンの確認は、いたって簡単です。
以下にまとめてみました。
1. GoogleAnalyticsにログインします。
2. レポート画面を開いて、左メニューからコンバージョン→マルチチャネル→アシストコンバージョンへと進んでください。
3. ここから、アシストコンバージョン数が確認できます。

最後に購入に至ったメディアや広告だけが重要なのではない

以上、アシストコンバージョンについてご説明しました。いかがでしたでしょうか?
これまで、最後に購入に至った直接的な広告やメディアを重要視してきた運用担当者様は、GoogleAnalyticsを取りいれることによって、より深くて正確なサイト解析が出来るようになります。直接的ではなく間接的に最終目標である「購入」に影響を与えたものを明確にすることは、実はとても重要で意味があることなのです。
実際に検証を進めてみると、予想もしなかった意外なものがコンバージョンに良い影響をもたらしてくれていたというケースも少なくありません。GoogleAnalyticsのアシストコンバージョンを深く解析していくことで、今後のコンバージョンのアップに必ず繋がっていくのではないでしょうか。

この記事を書いた人

ユニアース広報部

ユニアース広報部

ユニアース広報部です! ITにまつわる情報をどんどん発信していきたいと思います!

ユニアース広報部の最近の記事

pagetop