多くの人々にハピネスを提供する!UNIEARTH

オフィシャルブログ
会社HPへ
お問い合わせ

リスティングが変わる!?Google『拡張テキスト広告』とは?

拡張テキスト広告

みなさんは、リスティング広告についてご存じでしょうか?
「リスティング広告」とは、ユーザーが調べたいキーワードをYahooやGoogleなどの検索エンジンでリサーチした際に、その検索結果に合わして画面上に表れる広告のことです。そのリスティングに少し変化が表れようとしています。それはGoogleの『拡張テキスト広告』の出現です。そこで今回は、『拡張テキスト広告』の詳細や従来のテキスト広告との違いについてお話していきます。

拡張テキスト広告ってなに?

拡張テキスト

拡張テキスト広告とは、モバイル中心の世界に対応するために、ユーザーと広告主様の双方のメリットを考慮して考案された次世代のテキスト広告です。簡単に言うと、「スマホユーザー用に調整したもの」です。標準テキスト広告より広いスペースに広告文を表示することが可能で、モバイル端末で掲載効果が最大化されるように設計されているため、若いスマホ世代や外出時にスマホをよく使うユーザーに対して、よりアピールしやすくなります。

拡張テキスト広告と、従来の標準テキスト広告との違いは?

拡張テキスト広告と、従来の標準テキスト広告を比較すると、いくつかの細かな違いが見られます。以下にまとめてみました。

違い1 見出しが2つ入力できる!

従来の標準テキスト広告は見出し項目が1つでしたが、拡張テキスト広告には見出し項目が 2 つ設定でき、各項目は半角30文字まで入力できます。

違い2 広告文(説明文)が一つに合体!

拡張テキスト広告は、広告文が一つにまとり、制限文字数も若干増加。より詳しく広告内容を説明できるようになりました。

違い3 パスに日本語が入力可能に!

パス(表示URL)には本語も入力できるようになったので、告知や訴求表現が可能。しかも2つも!!

違い4 モバイル向けに自動で最適化!

拡張テキスト広告は、設定画面でPC表示とモバイル表示を自動で最適化し、広告プレビューをその場で確認できます。設定段階において、PCやモバイルのプレビュー確認できるのは、大変有り難いですね。

従来の標準テキスト広告はどうなるの?

sentences-and-symbols-on-wooden-wall

これまでの標準テキスト広告は既に、作成、編集が出来なくなっており、これから新しく広告を作成する場合は「拡張テキスト広告」となります。従来の標準テキスト広告から、拡張テキスト広告へと形態が変わったことで、どこまで影響があるのかは判断できませんが、文字数が増えたという要因をうまく活かして広告を打っていきたいものですね。

この記事を書いた人

ユニアース広報部

ユニアース広報部

ユニアース広報部です! ITにまつわる情報をどんどん発信していきたいと思います!

ユニアース広報部の最近の記事

pagetop