多くの人々にハピネスを提供する!UNIEARTH

オフィシャルブログ
会社HPへ
お問い合わせ

アプリ開発者がWindowsにとりあえずインストールするおすすめフリーソフト part2

ご無沙汰です。ユニアースのアプリ開発担当、にっちゃんです!
前回はエディタ系のフリーソフトについてご紹介させて頂きました。
今回は画像閲覧、画像編集系のフリーソフトについてご紹介していきます。

画像閲覧 画像編集 フリーソフト

アプリ開発においてデザイナーが作成した画像の各オブジェクトの座標確認であったり、リサイズや拡張子の変更などの微調整で便利な画像確認・編集が行えるフリーソフトをご紹介します。
※以下にご紹介するソフトは当記事投稿日 現在での情報、リンク先となっております。
自己責任においてご利用ください。

XnView

WS087
XnView

Windows標準のフォトビューワーは正直なところ使い勝手が悪く、大した機能がありません。
こちらは軽快に動作し、画像の拡大や縮小、画面のスクロールなどが直感で操作できて大変オススメの画像ビューワとなっています。
また、ビューワとしての機能だけでなくトリミングやモザイクフィルタなどあらゆる操作をとても簡単に行う事ができます。
ダウンロードページは英語ですが、ソフトウェア自体は日本語化されていますので慣れが無くてもすぐに利用できると思います。

gimp

WS089
gimp

「画像編集がしたい。」
「デザイナーから受け取ったpsdファイルが開きたい。」
「でもフォトショップは高いし。」
そんな願いを無料で叶えるのがgimpです。
無料ながらもフォトショップ並の機能を備えており、フォトショップでできる大半の操作をこのソフトで補うことができます。
ある程度はフォトショップと同じ操作感で利用できますが、一部操作に違いがある部分は別途調べながら使う必要がでてきますのでやりたい事によっては慣れが必要です。
画像形式やサイズの変換なども簡単且つ高品質に行う事ができ、アプリ開発におけるリソースの調整で大変重宝しています。

Thanks

本日は以上です!
画像閲覧や画像編集はアプリ開発において品質向上のために必要不可欠ですのでこれらのソフトを用いて作業効率化できればと思います。
それではまた次回をお楽しみに!

この記事を書いた人

nishino

アプリ開発 nishino

主にiPhone・Androidのアプリ開発を担当しています。
得意言語はObjective-C, Java, C#で、WindowsアプリやASP.NETでのサーバ開発もばっちこいです!
最近は社内ツールとして利用しているGoogleドキュメントのGoogle Apps Scriptを書くのが楽しくてマイブーム・x・
プライベートでは吹奏楽でトロンボーンを10年以上吹いています・x・

nishinoの最近の記事

pagetop